男の子の聖地【九段下/科学技術館】6歳児と0円で遊び倒してきました(割引&無料で遊ぶ方法)

サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

こんばんは~LOCOです^^♪

今日は、3連休の中日という事で、久しぶりに家族3人で九段下・科学技術館へ行ってきました。

 

 

九段下から、武道館の横を通って、プラプラ~っとお散歩がてら。

 

 

カンザクラという、早咲きの桜を楽しむことができましたよ!

今シーズン初めて!

もうけた気分になりました♡

 

 

 

6歳児と一緒にプラプラ歩いて行ったので、九段下~科学技術館まで15分くらいあれば着ける感じです。

 

でも、今回は途中で道草くってたので、もうちょっと時間かかったかな。

お堀の周りは桜でいっぱいなので、これからのシーズンもっと楽しめそうです!

 

 

 

科学技術館!リピーターズチケットにて4回来たよ。今日は0円で遊び倒しました。

というわけで、到着しました。

科学技術館へ!

 

 

 

LOCOは、小学校の遠足で来たんですよね~

 

由緒ある技術館というイメージがありましたし、外観はレトロなんですが、中はリニューアルしていて、とっても綺麗ですよ♡

 

 

 

そして、タイトルにもある通り、今日は0円で遊び倒してきました。

カラクリは、こちら。

科学技術館・リピーターズチケットです!

 

科学技術館は、年間パスポートが無いんですよ。

ですので、一般の方が割引を受けるにはこちらのリピーターズチケットが必要です。

 

 

リピーターズチケットの詳細は、ざっくりと・・・

  • 1回目 通常の金額
  • 2回目 割引チケット
  • 3回目 割引チケット
  • 4回目 無料チケット

 

リピーターズチケットの説明はこちら。

科学技術館の入館料はこちら。

 

 

というわけで、LOCO家は科学技術館に足を運んだのが4回目&リピーターズチケット利用だったので、無料チケットとして利用することができました。

 

 

リピーターズパスが欲しい時は、1回目の来館時に窓口にてお伝えくださいね^^

 

わが家は、1回目遊んでから、やっぱり楽しかったからまた来たいな~と思って、帰り際にもらいましたよ~

 

チケット購入時じゃなくても、帰るときでもOK!っていうのは、考える時間があって助かりますよね♡

 

 

 

無料の遊び場って、助かりますよねぇ♡

 

特に科学技術館は、2階~5階まで科学の遊び場でいっぱいですし、ワークショップ(実験ブース)も20ほどあって、正直1回じゃ見きれないのです。

 

わが家は、4回行きましたが、とてもじゃないけど全部見きれてません(;^ω^)

 

 

ガッツリ科学を楽しみたいなら、やっぱりリピーターズパスは必須ですね。

 

 

 

お弁当持参♡休憩スペースはたくさんあります

今回は、お弁当持参です。

サンドイッチ、いっぱい持ってきました。

 

2階~5階まで、休憩スペースたくさんあるので、休憩場所難民になる事はまずないですね。

 

 

 

科学技術館の中は、レストランもいくつかあるのですが、わが家は途中でお弁当を買って持って行ったり、作って持って行っています。

 

お昼時に休憩場所に行っても、基本的に分散しているので、どこに行ってもストレスなくランチできるかと思いますよ。

 

 

ちなみに、いつも土日に行っていますが、基本的に混んでいません。

 

今回、3連休の中日に行ったのでそれなりに混んでいましたが、それでも他の都内の遊び場に比べたらストレスない位、空いているように感じますよ~

 

 

 

科学技術館は、男の子の楽園♡親も楽しいですよ~

腹ごしらえが終わったら、さっそく遊びます!

 

男の子の楽園ですよ~!

バリエーション豊かすぎて書ききれないので、ダイジェスト版でお届けします。

 

 

まずは、車ゾーン。

車&バイクシミュレーションがたくさんのフロア。

実物大の消防車のシミュレーターもありますよ。

 

 

6歳のわが子は、最初はここがいいと譲らないので、とりあえずパパに任せて、LOCOは科学ワークショップを見にいきました。

 

 

1人でぷらりときた、科学ワークショップ。

繊維のひみつ、というテーマ。

 

化学繊維の作り方、カーボンファイバーの説明、撥水繊維の実験などなど、大人も楽しい内容でした。

 

カーボンファイバーで飛行機を作ったりしますが、軽さや強度は、鉄に比べて本当に優れてるのか?を、実験を通して分かりやすく説明してもらいましたよ♡

 

 

 

 

繊維ワークショップが終わったら、パパとバトンタッチ。

 

パパは、プラネタリウムのシアターに行きました。

 

そして、息子&LOCOはカーリングや射的っぽいゾーンへ。

 

 

 

建設現場シミュレーション。

 

 

さまざまなコンクリートや鉄の展示。

重さ比べもあって、身体を使って学べるのも面白いですね!

 

 

 

 

ここのゾーン、男の子に熱いですよ!

年齢的には年中~小学生くらいかな。

けっこう力を使うので、小さい子はパパママの協力必須です。

 

 

40センチくらいある鉄の玉を、巨大装置の中を進ませるアトラクションなのです。

何しろ、この鉄の玉が・・・重い!!

 

 

そして、ある程度 人がいないと鉄の玉が回らないので、空いている時よりは、人がいるときに行った方がイイ感じに楽しいアトラクションです。

 

 

 

振り子の実験もあります。

 

 

テーブルサッカー的なアトラクション。

 

 

パズルのゾーン。

 

 

遠心力でぐるぐる回る椅子。

 

 

 

最後に息子がやりたがった、くるくるコイン募金箱。

地味にコツがあるようで、コインがくるくる回らず、一気にブラックホールに直行しやすいので要注意です(笑)

 

コインが走る、黒い部分に手をつくと、コインが手に当たって失敗する確率が高まります!

手は手をつかないのがベストw

 

 

 

 

・・・と、そんな感じの科学技術館レポートでした♡

 

 

今回レポートしたアトラクションのほかにも、数えきれないくらいのワークショップ&実験ブースもあるので、1~2回じゃ足りないですね~ホント。

 

 

また、桜の時期に、お花見もかねて行きたいな~と思っています。

 

良かったら行ってみてくださいね~

 

 

 



\LINE登録者さま限定 /プレゼント中

ボリューム”全9,984文字”!

LINE登録者さま限定で、「SNSプレゼント企画の作り方」レポートを、無料でお渡ししています。


LOCOが主にインスタグラムで開催した、手描きスマホカバーのプレ企画をまとめましたので、どうぞこの機会にご覧くださいませ^^♪



■目次■

・なぜプレゼント企画をしようと思ったのか?

・普段フォロワーさんと絡みないけど、プレ企画して応募者さん来るの?大丈夫なの??

・プレゼント企画、何をプレゼントする?

・どのSNSでプレゼント企画する?

・試行錯誤してる様子をレポートしてみる

・応募期限、どれくらいの長さにする?

・ポストした内容、お伝えします!

・当選者さま、どうやって決める?

・当選者さまに連絡するよ!

・当選者さまに連絡した後、どうする?

・応募プレゼント(スマホカバー)がわが家に来てからの流れ

・お迎えポストお願い&シェアしてみよう

・結局のところ、フォロワーさんは○○人増えたよ

・おわりに プレゼント企画は「何をしたいか」を考えること



ぜひ気軽に、お友達になってくださいね。

ブログ感想なども、サクッといただけると喜びます!

友だち追加

「ざっくり配信内容」はこちら




今日もお読みいただいて、ありがとうございました。


お帰り前にポチっと応援お願いします♡

1日1回のランキング投票が励みになります♪

次回も楽しんでもらえるブログを更新しますね^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
LOCO応援はこちら


スポンサーリンク

【kindle電子書籍】3冊目 出版しました♡


心を込めて書いた、3冊の電子書籍です。

それぞれ、自分で試行錯誤したことだけ書いている「実践記」♪

たくさんのレビューをいただき感謝です!



■簡単に「サロン級マニキュア」を作る方法




■割れやすいチビ爪を「美爪」に変えた方法




■DIY撮影ボックスで、綺麗なスマホ写真を撮る方法



キンドル電子書籍の読み方

  1. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)

  2. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする(“1‐clickで今すぐ買う”ボタンで、無料ダウンロードできますよ)

  3. アプリから電子書籍を読む



コメント

  1. スヤスヤ より:

    お久しぶりにコメント(*´ε`*)
    わ~、都会にはこんなスゴイ施設があるんですね!
    これは楽しそうだわ~((o(´∀`)o))
    こんな所、行ったことないなぁ…大人も楽しめそうだし、
    お子さんにとってもイイ経験になりそうですね( ゚ω^ )b

  2. NickNick より:

    こりゃ、男の子には堪らない場所だねー。てか、女の子も大人も楽しめそう。しかも混んでないなんて、最高だ。うちの子は女子だし、もう小学校高学年だけど、連れていきたいと思ったよ。