サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

【使用ポイント有】噂のthe saemコンシーラー 肌になじませるコツ解説しつつ口コミするよ

サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

スポンサードリンク





こんばんは~LOCOです^^♪

 

この前、美意識の高いお友達から教えてもらったコンシーラー。

 

会合の帰りがけに、即ポチっと購入したものの、LOCO自身が病気に倒れてしまったため、なかなか試すことができなかったんですよね・・・くやしい(;^_^A

 

そしてやっと元気になってきたので、やっとトライすることができましたよ♡

 

 

スポンサードリンク


送料込499円といえど侮るなかれ!the saem(ザセム)コンシーラーを口コミします!

めちゃくちゃ有名なコンシーラーなので、きっと知ってる方もいらっしゃるかな~と思います。

 

韓国コスメの「the saem(ザセム)コンシーラー」です。

 

知ってから調べましたが、口コミもかなりついていたり、評判も良かったりする神コンシーラーらしいですね!

 

 

ちなみにLOCOは、CC・BBクリームにコンシーラー機能が入っているものは使いますが、コンシーラー単体は・・・10年ぶり・・・いや、とっと・・・?かな?という使用レベルです。

 

コンシーラーって、パサパサして、すぐ浮いてきていいところ無いんじゃないの?という思い込みがあったのですが、友達が「違うよ~~~めちゃイイんだよ~~~!」と教えてくれたので、思い切って購入してみました♡

 

 

いや、思い切って!って、大それた価格じゃないですよ((((;゚Д゚))))

 

だって、LOCOはネットにて「送料込み499円」だったから(笑)

 

通常料金は780円なのかな?

いや~ネットって、やっぱりお買い得ですよね。

 

ハングル記載もありますよ~

 

カラー展開は3色。

私はいちばん明るい「01」をGETしました♡

 

 

コンシーラーでLOCOがやりたいことがあるんです。

それは、目の下の「三角ゾーン」にコンシーラーを塗って、パッと明るい印象にしたいニーズです♡

 

その時、暗いカラーにしちゃうと「どよーん・・・」となってしまうかな・・・と、いちばん明るいカラーを選んだ次第であります。

 

 

the saem(ザセム)コンシーラーは、リキッド状コンシーラーですよ

いや~今までコンシーラーのテクスチャーとか、考えたことのなかったLOCOです(;^_^A

 

なので、固形のリップクリームみたいなの直接肌に塗るんでしょ?位の認識しかなかったのですが・・・

the saem(ザセム)コンシーラーは違いますよ!

 

というのも、グロスと同じような容器に入っている「リキッド状コンシーラー」なんです。

 

 

ちょっと出してみましたが、勢いよくスティックを抜くと、じゅわ~っとしたコンシーラーが、ぴちょっと飛び出しました!

 

こんなに瑞々しいテクスチャーのコンシーラーってあるんだ!と、本当ビックリしました(;’∀’)♡

 

そう思うのと同時に、スティックを抜くときは、そっとすることをオススメします。そうしないと、お洋服にコンシーラーが飛び散るかもしれないので。。

 

 

the saem(ザセム)コンシーラーは、とにかく乾燥させて使うことがカバーのコツ

the saem(ザセム)コンシーラーをGETしたらやってみたかったこと。

それは「とにかく乾燥させてから、広げること」!

 

そうすると、量も少なくて済むし、カバー力も増すらしいんですよ♡

 

 

そんなわけで、the saem(ザセム)コンシーラーを、ちょんちょんっと置いて、ドライヤーで乾燥させました。

 

30秒くらいドライヤーで乾かしてから、指でポンポンと伸ばします。

 

お!?なんか、白浮きしそうだぞ?と感じるかもしれませんが、そこは追々 秘策がありますので、このまま続けます。

 

指でポンポン~っと、広げ終わったところです。

 

案の定、コンシーラー部分だけ、白浮きしていると思います。

でも、そこはLOCOの想定の範囲。

 

 

ここからブラシを使いますよ~♡

最近、リキッドファンデ&パウダーなじませるのに、ブラシ使いにハマってるLOCOです。

使ったブラシは、100均での100円&300円 商品ですよ♡

ナイロンブラシがギュッと詰まった、キモチのいい手触りブラシです。

 

ブラシ大サイズをバライティーショップで買おうとすると、1500円近くはするので、いちど100均チェックしてみることをオススメします。

思いのほか、手触り変わらないかと思いますよ~

 

 

 

そして、上の写真。

そんな100均ブラシで、白浮きコンシーラーをなじませたところです。

分かりやすいように、写真の明るさワントーン下げてます♡

 

いかがでしょうか?

白浮きコンシーラーがスッとなじんで、いい感じに均一な肌色に仕上がったと思います♡♡♡

 

 

ブラシ使いのポイントは、一方にだけ動かすだけじゃなくて、十字方向、細かくブラシを動かして毛穴全体にコンシーラーを叩き込む事です。

 

これだけで、指だけとは違う「気持ちのいい均一肌」ができますので、ぜひお試しください。

 

ブラシは、指やパフだけとも違うんですよね~仕上がり!

特に化粧くずれしづらくなりますので、本当におススメです。

 

 

ただ当然の話ですが、ちょっと洗っただけでは落ちません!

クレンジングはしっかりしましょうね♡

 

 

最後に。 the saem(ザセム)コンシーラー でほくろを隠してみよう

最初にthe saem(ザセム)コンシーラーを塗った時、手の甲の「ほくろ」の存在を忘れて、コンシーラーを点々と塗ってしまってました。

(コンシーラー点々のちょっと左にある ほくろです)

 

 

せっかくなので、改めて、このほくろがどこまで消えるのか?実験してみました。

 

 

ほくろの上にチョンっと、the saem(ザセム)コンシーラーを置いて、

ドライヤーで30秒乾かして、

周りからちょんちょんとコンシーラーをなじませ、

さらに自然に仕上げるためブラシを使いました。

 

はい、仕上がりです。

分かりやすくするため、また暗めの写真でみてみましょう。

 

手の甲にあるほくろ、ほぼ見えないレベルまで薄くなりましたね。

とはいえ、消えたというレベルではありません。

 

 

ここで、ほくろの上に乗せたコンシーラーをもっと残していれば、もっと消えていたかと思います。

 

 

でもLOCOは「肌色になじませる」視点でコンシーラーをブラシでなじませたので、これくらいのナチュラルさがイイかな~と、そう仕上げました。

 

もっと!徹底的にほくろ・ニキビ跡まで消したい!というニーズがあるなら、肌色より濃いめコンシーラーを選ぶと、さらにバシッと消えるかもしれませんね^^♪

 

 

 

ちなみにLOCOは、明るめ01を選んだ理由として、

顔の中央「三角ゾーン」をぱっと明るくしたいニーズだったので、この明るめ01に大満足です♡

 

白浮きしないで、バシッとハイライト効果が出たので、ニーズにthe saem(ザセム)コンシーラーはピッタリ合いました!

 

 

そして、小鼻の赤みも気にしているんですが、そこも、かなり満足度高い感じでキレイ仕上がりになったのがとても嬉しかったです♡♡

 

 

友達がヘビロテ使いしてるのも、納得だな~

この度は、めちゃ使えるコンシーラー紹介してくれて、ありがとうございました♪♪

 

 

 






今日もお読みいただいて、ありがとうございました!


お帰り前に、ポチっと応援お願いします♡

あなたの応援が励みになります。

次回も楽しんでもらえるブログを更新しますね^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
LOCO応援はこちら



@loco_nail

スポンサードリンク




【LOCO本】kindle電子書籍だしました


心を込めて書いた、2冊の電子書籍です。

それぞれ自分で試行錯誤したことだけ

書いている「実践記」です^^♪

たくさんのレビューをいただき感謝です!



■割れやすいチビ爪を「美爪」に変えた方法↓




■DIY撮影ボックスで、綺麗なスマホ写真を撮る方法↓



kindle電子書籍の読み方

  1. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)

  2. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする(“1‐clickで今すぐ買う”ボタンで、無料ダウンロードできますよ)

  3. アプリから電子書籍を読む



トップへ戻る
error: Content is protected !!