【100均オーガンジー青】マニキュア専用筆キュアブラシで「透け感チェックネイル」のやり方

サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

こんにちは~LOCOです^^♪

先日いっていた「マニキュア専用筆でチェックネイル」、無事に写真撮れたのでレポートしたいと思います。

マニキュア自体は、100均オーガンジーネイルを使ったのですが、付属筆だとちょっと質感出しづらいなぁ~(;^_^Aという感じだったので、マニキュア専用筆つかってのリベンジです。

というのも、オーガンジーネイルの付属筆はしっかり太めなので、微妙な太さのライン書きづらいんですよ。

太さにバリエーション付けづらいので、単調になりやすいというデメリットがあるんですね。

逆に言うと、ベタ塗りはキレイにできる筆であるというメリットはあるんですが。

というわけで、チェック線をもっとリズム感もって描くために「マニキュア専用筆(キュアブラシ)」を使ってやってみました。

マニキュア専用筆で「透け感チェックネイル」に使ったもの

オーガンジーネイル3本と、セシェヴィートトップコートです。

ブルー系のチェックを作ろうと選びました。

かすれ系チェックをめざしてるので、最後の仕上げとしてセシェはマスト。

これの有無で、かすれ系か、ただのガサついてる系か~の分かれ道であります。

使ったのは、マニキュア専用筆のキュアブラシです。

左がロングタイプ、右がショートタイプです。

平たい筆で、爪に塗るとしっかり弧になってくれるので、爪の際もばしっとはみ出ずできるので重宝しています。

ハリのある毛先は、微妙な力加減にもこたえてくれるので、ある程度のライン太細にも強いのがポイントです。

キュアブラシでラインを描いてみます

最初にブルーを塗った時、キレイに塗れはするんですけど、なにしろブルーが薄すぎ(;^_^A

というわけで、何度か勢いで塗ったらガサついたような感じになっちゃいましたw

かすれ系をイメージしてるとはいえ、オーガンジーのブルーは粘度が高いので、思った以上にガサついちゃいましたね。

でも、このガサつきも重ねていけばいい感じに布っぽくなるかな?と、突き進みます。

最後の4枚目でブルーをまた重ねたんですが、ちょっと予想以上な感じになって動揺((((;゚Д゚))))

しかしながら、この後ラインシール貼ってセシェヴィートトップコート塗ったら、奇跡の生還!

いい感じにつるんとした表面になったので、ガサつき感はカモフラージュされましたよ。

やっぱりセシェでないとだめですねぇ~

いくら「ジェルみたいな仕上がり♡」と謳ってても、100均トップコートじゃこうならないんですよね。。

セシェで艶出し。透け感チェックネイルの完成

というわけで完成です。

チェックネイル自体は透けてないんですが、色をかすれさせて重ねることで、透け感ある仕上がりになったと思いませんか?

ポイントは、マニキュアを塗るとき適度にしごくことです。

ぼってりしすぎると、下のマニキュアまでがっつり埋まっちゃう。

多少かすれるくらいにすると、下のマニキュアも見えて空気感を含んだ色の重なりになります。

最後に貼ったホワイトのラインテープ、これも適度に透けたので、世界観を崩さなかったかな~お気に入りです。

ホントいうと1つくらい、ラインテープを2本並走させようかな~とも思ったのですが、ゴチャつくのもアレかな~と、ぜんぶ統一しました。

お気に入りのチェックネイルだけで。

個人的に気に入ってるのは、親指チップのブロンズ(ピンクに見える)の透け感。

適度にマニキュアしごいたキュアブラシで「えいっ!」と書くと、いい感じにかすれてくれます。

その時、すでに下に塗ったマニキュアの関係でガサついて見えますが、最後にセシェ塗れば必要以上にガサついて見えず中和されるのでためらわないのがポイントですね。

2本はハーフフレンチに。

特にマスキングテープ養生とかもしないで、さらっと2度塗りしただけです。

こっちは、オーガンジーネイル付属筆で書いてます。

丁寧にスタート位置を決めると、マステ養生しなくても塗り際キッチリできるので、ほんとオーガンジー付属筆優秀ですね。

(でも、チェックを書くときはキュアブラシの方がやりやすいなあ~)

筆ひとつとっても、使いやすい&そのアートに適したもの使うと、仕上がり全く変わってくるのがおもしろいですね。

私は、このチェックネイルに関しては、オーガンジーネイル付属筆よりキュアブラシ使ったほうが空気感が出て好きですね。

ベタ塗りするなら、オーガンジーネイル付属筆で十分なんですが。

キュアブラシは平筆のみのラインナップなのですが、手描きアートもできる極細バージョンもあったらうれしいな~と思います。

たまに100均の極細筆整えて使うんですが、なんか仕上がりいまいちでボツにすること多いんで(;^_^A

うーん、こう考えてると、ちゃんとした極細筆も欲しいな~、ちょっと物色してみますね!

今回使ったマニキュア専用筆(キュアブラシ)はこちらです^^♪

\フォロー&簡単コメ/プレ企画開催中♡ 2019/11/30現在

2点セットで3名様へプレゼント!

当選ギフトはこちら

 

◆手帳型スマホケース

◆シフォンストラップ

※スマホケースは、名入りセミオーダーにできます!

 

------------

 

もともと「自分が欲しいベース」で作ったスマホケースです。

 

30代半ばであるLOCOが持っていてもしっくり馴染む、「大人可愛い」「市販デザインとはひと味違う」スマホケースを「自分のために」作ってみました。

 

テーマはLOCOが大好きな「マニキュア」!イラストは自分で書いて電子化しました。

背景は市販デザインであまりない「水彩系グラデーション」にこだわって着色しました。

 

スマホケースは業者さんにお願いして、プリントしてもらいました。プロの仕上げなので、高品質&汚れつきづらい加工もされていて、使い勝手も良好!

 

スマホケースに合わせて作ったストラップは、華やかさ&軽やかさにこだわって作りました。シフォンリボンは、ほつれ止め加工もしています^^♪

 

 

詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください!

フォロー&コメントだけで応募完了!詳しい応募方法はこちら♡



LINE公式アカウントはじめました♡

ブログの舞台裏&更新情報をシェアしていきますので

ぜひお気軽に♡お友達になってください^^♪

ブログ感想なども、サクッといただけると喜びます!

友だち追加

「ざっくり配信内容」はこちら




今日もお読みいただいて、ありがとうございました!


お帰り前にポチっと応援お願いします♡

あなたの応援が励みになります。

次回も楽しんでもらえるブログを更新しますね^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
LOCO応援はこちら


スポンサーリンク

【kindle電子書籍】3冊目 出版しました♡


心を込めて書いた、3冊の電子書籍です。

それぞれ、自分で試行錯誤したことだけ書いている「実践記」♪

たくさんのレビューをいただき感謝です!



■簡単に「サロン級マニキュア」を作る方法




■割れやすいチビ爪を「美爪」に変えた方法




■DIY撮影ボックスで、綺麗なスマホ写真を撮る方法



キンドル電子書籍の読み方

  1. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)

  2. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする(“1‐clickで今すぐ買う”ボタンで、無料ダウンロードできますよ)

  3. アプリから電子書籍を読む



コメント

  1. NickNick より:

    セシェのトップコートって、優れものなんだねー。
    なんか秋っぽい落ち着いた色合いで、これ好きだな。今まで紺色のネイルってあまり考えたことなかったけど、かなりカッコいいと思ったよ。

    • loco より:

      そうそう!コレ無しには私のセルフネイルは語れないよ(笑)
      秋ネイル、がらっと変わって楽しいよ。
      ネイビーも落ち着いていてカッコよく見えるし、いいよね♡