サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

【コスパOK】45度の角度でサクサク削れる!ガラス製爪やすり【チェコ製】

スポンサード リンク

スポンサード リンク


【祝☆出版】180日で作った美爪 5つの黄金ルール


LOCOによる、電子書籍2冊目!

出版のお知らせです!(遅くなってスミマセン(;'∀'))

やっといろいろ調整できてお披露目となりました!


  実際に、私が180日かけて

「育爪メソッドは、本当に効くのか?」を試した、実践記です。


すらりと長く、厚みのある美爪を作るための

爪ヤスリの使い方、ハイポニキウム専用オイルの使い方の手順も

分かりやすくまとめました。


Amazon無料キャンペーンのお知らせ

4/25(水)16時頃~4/30(月)16時頃まで

定価300円 ⇒ ”無料”でダウンロードできます。

↓↓




またこれに合わせて、著書1冊目である

「100均いいね DIY撮影ボックス:

未来を変えた!簡単スマホ写真の撮り方とは?」

同期間で、無料ダウンロードキャンペーンを行います。

↓↓




kindle電子書籍の読み方


  1. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする


  2. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)


  3. アプリから電子書籍を読む


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*  

 

こんにちは~ロコです^^♪

今回は、 山形への帰省でゲットした

ネイルグッズのご紹介をしますね!

そのネイルグッズとは「チェコで作られた、ガラス製爪やすり」。

あまりの可愛さに一目惚れして

速攻でレジに持っていった

そんなグッズなんですよ^^

実際使ってみて

ガラス製爪やすり 仕上がりの繊細さにも

めちゃくちゃ感動したので

後ほどご紹介したいと思います!

では、ゲットした経緯も含めて

どうぞご覧くださいませ~

年明けに行った、鶴岡市立 加茂水族館

ここ最近ブログにも書いている「山形帰省について」

その途中で、水族館にも行ったんです。

鶴岡市立 加茂水族館!

全国でも珍しい「クラゲ」に特化した

クラゲ水族館なんですよ~

2016年あたりに、全面リニューアルしたので

めちゃくちゃ近代的で、綺麗な水族館。

メインの展示はクラゲですが

他に地元・庄内地方のお魚を

たくさん展示している

地域密着型の展示ラインナップなんですよ~。

メインのくらげコーナーは

「クラゲ栽培センター」なるベースもあって

たくさんのクラゲを飼育しています。

毎日新しいクラゲが生まれているので

日数によって大きさを比較できるのも

この水族館の特色です^^



レストランは、日本海を一望できるオーシャンビュー!

和を基調とした店内で

水族館とは思えない「美食」 を楽しみますよ。

というのも、なんと

「クラゲ&ふぐ」を存分に楽しめるんですね!!

写真撮り忘れちゃいましたが

パパが「ふぐ定食」頼んでまして

ふぐ刺し&ふぐの唐揚げの、 贅沢な定食でしたよ(;’∀’)

クラゲのお刺身もついてるので、食べ比べできるという~!

(値段は、 1600円くらいだったような~)

私は「きのこのビーフカレー」頼みましたが

加茂水族館で作られた

可愛いイラストのお皿に盛られてきましたよ♡

食後には「クラゲアイス」も、いただきました^^

シャリシャリとしたクラゲが

がっつり練り込まれている、お楽しみアイスです♪

クラゲはもっとプルプルしてるかなと思ったけど

アイスが凍ってるものだから

クラゲもシャリシャリしてるんですよね~

そんなこんなな、 加茂水族館。

さて後にしようかと出口に向かっている途中

やっぱり目に入りますよね、

「お土産コーナー」。

今回ももれなく入ってみようという話になり

ぷらっと行ってみたんですが

ここで、一目惚れした

「チェコで作られた、ガラス製爪やすり」に出会ったんですよ。

というのも「ガラス製爪やすり」未経験の私。

ガラス製って、

すぐ割れるんじゃないの?

あんまり削れないんじゃないの?

すぐ使えなくなるんじゃないの?って

めちゃくちゃネガティブなイメージだったんですね。

最終的に言うと、 これらの不安は

実際に使ってみて解消されました!

特に「サクサクとした、削り心地」には

とってもびっくりしました(;’∀’)

では、レビューいってみま~す!

さて使ってみよう!チェコで作られた、ガラス製爪やすり

まずはパッケージ。

「ガラス製爪やすり」本体と

それをしまうケースが付属しています。

ガラス製爪やすり本体には

可愛いクラゲとヒトデの模様がついています。

色は、ピンク・ ブルー・グリーンの3色ありましたが

私はピンクを選びました^^

スポンサード リンク


フィルムを剥がしてみよう

表のフィルムをとると

付属の収納ケースのベロアが引き立ちます。

ネイビーの生地にシルバーで

「KAMO  AQUARIUM 」と

クラゲのマークがプリントされています。

ベロアの生地もしっかりしているので

ガラス製爪やすりを収納しているときに

折れてしまう心配もないかなと 。

仮に、爪やすりが折れてしまったとしても

ベロアのケースは絶対残るので

加茂水族館に来た思い出まで

なくなることはないのが、購入の決め手でした♡

ちなみに価格は、1200円。

正直そんなに安い値段ではありませんが

何事もチャレンジだなと

思い切って買ってみた次第です。

肝心のガラス製爪やすりの手触りは

しっとりとした手触りで、ベルベットみたい♡

これがチェコ製ということなのかな?

パッケージの裏側を見てみます。

お土産売り場では「チェコ製」というキーワードに

あまりピンと来てなかったっていうのが本音なんですが

家に帰って「チェコ製ガラス」を調べてみたら

結構有名みたいですね。

というのも、 ボヘミアングラス製造で

有名な国っていうのが「チェコ」ということで。

中世から歴史を引き継がれている

チェコのボヘミアングラスは

アクセサリーや実用品として、生活に根付いています。

加茂水族館で買ってきた、この

「ガラス製爪やすり」もチェコ共和国製です。

この時点で、さらにテンション上がってきました(笑)

ちなみに、チェコのガラス製爪やすりのいいところは・・

  • 洗浄・煮沸消毒が可能
  • 両面とも、やすり面
  • 耐久性に優れ衛生的
  • 微妙な爪の調整が可能

これらですね。

私は普段、爪の形を整えるのに

金属製の爪やすりを使っています。

(手動・電動ともに)

電動の金属製爪やすりは問題ないんですが

手動の金属製爪やすりは

仕上がりがザラザラというか、ボソボソで

なんかイマイチだな~・・

もっといい手動の爪やすりないかな~

なんて思っていたので

この「ガラス製爪やすり」のスペックには

期待値上がる一方ですね(笑)

とはいえ、はじめに「ガラス製爪やすり」に対して持っていた

ネガティブなイメージもあるもので

あまり期待せず、使っていこうと

実際削りだしていきました。

左手の人差し指をスクエア型にします。

何度かしゃっしゃっと削ってみました。

ガラスが折れたら嫌なので

力はあまりれていません。

それなのに・・・力以上に爪が削れて

慌ててストップしたぐらい

自然に・軽いタッチで削れていきます!(;’∀’)

ここで早くも「お! 期待できるかも!」と感じましたね。

次は爪のサイドを削っていきます。

このガラス製爪やすりの厚みは、1.5mm ほど。

私の感覚では薄すぎず

持った感触も安心感があります。

(簡単に折れなさそう、といった意味での安心感です)

ガラス製爪やすりのサイドは、やすり面がなく

つるつるとした仕上がりなので

爪のサイドを削る時

爪やすりを軽く中に差し入れても

違和感なく、爪を削ることができます。

なので、爪サイドを削るときも

軽いタッチで丸みを出すことができました。

そして一番驚いたのは

爪を削った後の、「仕上がりの滑らかさ」です。

私がメインで使っている「手動の爪やすり」は

デュカートの金属タイプなんですが

これは、たくさん削るのにちょっぴり力が必要で

なおかつ仕上がりが「ぼそぼそ」だったんですね。

削った後の仕上がりが

メインの爪と、薄皮が剥がれて

それがぼそぼそになるというイメージですね。

それに比べて

「チェコで作られた、ガラス製爪やすり」は

仕上がりで薄皮が剥がれることなく

つるりと丸い仕上がりになるんです!

これには感動しましたね~

1200円出してよかった(笑)

ガラス製の爪やすりは

煮沸消毒をしながら、半永久的に使えるみたいなので

もしこれが本当ならお値打ちだったなと。

ただ最後まで気にしますけど

「ガラス製」なので

厚みがある程度あるとはいえ

「パッキリ折れるかも?というリスク」には

十分気をつけなければいけないですね。

なので、うちのチビ君の 手が届かないところに

必ず置く!ということを

決定しなければいけないなと強く思いましたね。

いや~ ガラス製爪やすりを使うと

爪削りの時間が

さらに贅沢な時間になりますね♡

これから大事に使っていこうと思います^^

ちなみに、

同じ「チェコで作られた、ガラス製爪やすり」は

下にご紹介するものもありますよ~

  • 金属製爪やすりの ボソボソとした仕上がり、
  • 紙製爪やすりの 最終的に見たコスパの悪さ・・

これらが、どうにかならないかな~と

思っている方にとって

半永久的に使える「ガラス製爪やすり」は

その両方の悩みを、サクッと解消してくれるので

とてもオススメです^^♪

↓↓




■LOCOインスタグラムは、コチラ!



【祝☆出版】無料キャンペーンのお知らせ

4/25(水)16時頃~4/30(月)16時頃まで

定価300円 ⇒ ”無料”でダウンロードできます。

↓↓




またこれに合わせて、著書1冊目である

「100均いいね DIY撮影ボックス:

未来を変えた!簡単スマホ写真の撮り方とは?」

同期間で、無料ダウンロードキャンペーンを行います。

↓↓




kindle電子書籍の読み方


  1. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする


  2. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)


  3. アプリから電子書籍を読む


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*


最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^ 

お帰り前に、下のランキングバナーを 

ポチポチっ!と、かる~く押していただけると 

飛んでヨロコブ、単純なロコです♪ 


あなたの応援が、ブログ更新の励みになります^^!! 

↓↓↓  


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
トップへ戻る
error: Content is protected !!