【キャンドゥ商品】オレンジスティックを新しくしました

サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

オレンジスティック、キャンドゥで買いました

こんにちは~ロコです^^

先日、近所のキャンドゥを徘徊。

おーーこれイイね!と思って即買い。

それは、ジェルネイル用品のオレンジスティック。

キャンドゥ商品オレンジスティック

画像の一番下に写っているのは

むかーしに買ったオレンジスティック。

2本入りで買ったんだけど、100均じゃなかったかも。

5年くらい前にかったのかなー

当時、セルフジェルネイルをしていたので

一式道具を買いそろえていたんです。

その頃から使っていました^^;

このスティックが、

UVレジンを伸ばしたり

顔料とレジンをまぜまぜしたり

ラインストーンをちょいちょいっと乗せたり・・・と

大活躍なんです♪

基本、ジェルネイルと同じですね。

昔もかなり酷使していた、このスティック。

UVレジン作品を作るようになってから

「おー使える!」と思ってからは、引き続き酷使。

白い粉顔料をまぜまぜしたり

マニキュアの色の際を容赦なくぼかしたり

アクリル絵の具でぺたぺたお絵かきしたり。

・・・おかげさまで、落ちない汚れがこびりつきました(笑)

そんな時、キャンドゥで発見したのです。

これなら10本入りでイイですね!

たとえば

レジン作品作ってるときにいちいち拭かなくても

替えのスティックで

別の作業ができるから♪

しかも、長さもほどよく短いから

とっさに大きな動きをとっても

いろんな物にぶつからないからイイですね~~

(よく撮影しながらオレンジスティック使うので

ビデオにレジンつけそうになったり

レジンを入れてるアルミカップにぶつけて落としたりも

しちゃうんですよね^^;)

そういえば、今まで

「無駄に長いなー」なんて思っていたんですよね~~

新しいのは、

約半分くらいの長さでスッキリしてるけど、短すぎないから

鉛筆持ちしても違和感なく持てるのが

好感ポイント♪

収納するにも

無駄なスペース使わないから

ありがたいです、とっても。

・・・と、いうわけで

ぼちぼち新しい戦士たちとバトンタッチしようと

思っているのです♪

あーーーでも

これだけ使うと愛着がわくから

捨てられないな~と思ったりもして。

揺れ動く、なんちゃらのキモチ

なのでありました☆彡

\フォロー&簡単コメ/プレ企画開催中♡ 2019/11/30現在

2点セットで3名様へプレゼント!

当選ギフトはこちら

 

◆手帳型スマホケース

◆シフォンストラップ

※スマホケースは、名入りセミオーダーにできます!

 

------------

 

もともと「自分が欲しいベース」で作ったスマホケースです。

 

30代半ばであるLOCOが持っていてもしっくり馴染む、「大人可愛い」「市販デザインとはひと味違う」スマホケースを「自分のために」作ってみました。

 

テーマはLOCOが大好きな「マニキュア」!イラストは自分で書いて電子化しました。

背景は市販デザインであまりない「水彩系グラデーション」にこだわって着色しました。

 

スマホケースは業者さんにお願いして、プリントしてもらいました。プロの仕上げなので、高品質&汚れつきづらい加工もされていて、使い勝手も良好!

 

スマホケースに合わせて作ったストラップは、華やかさ&軽やかさにこだわって作りました。シフォンリボンは、ほつれ止め加工もしています^^♪

 

 

詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください!

フォロー&コメントだけで応募完了!詳しい応募方法はこちら♡



LINE公式アカウントはじめました♡

ブログの舞台裏&更新情報をシェアしていきますので

ぜひお気軽に♡お友達になってください^^♪

ブログ感想なども、サクッといただけると喜びます!

友だち追加

「ざっくり配信内容」はこちら




今日もお読みいただいて、ありがとうございました!


お帰り前にポチっと応援お願いします♡

あなたの応援が励みになります。

次回も楽しんでもらえるブログを更新しますね^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
LOCO応援はこちら


スポンサーリンク

【kindle電子書籍】3冊目 出版しました♡


心を込めて書いた、3冊の電子書籍です。

それぞれ、自分で試行錯誤したことだけ書いている「実践記」♪

たくさんのレビューをいただき感謝です!



■簡単に「サロン級マニキュア」を作る方法




■割れやすいチビ爪を「美爪」に変えた方法




■DIY撮影ボックスで、綺麗なスマホ写真を撮る方法



キンドル電子書籍の読み方

  1. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)

  2. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする(“1‐clickで今すぐ買う”ボタンで、無料ダウンロードできますよ)

  3. アプリから電子書籍を読む