【手描きNAIL 0.7ミリ】雑誌の付録ネイル&シグノペンで 丸フレンチレースNAILやってみたよ

サクッとシェアしてもらえると、喜びます!



◆注意:当サイト記事を転載される際、メッセージ欄よりご連絡ください!

(コピぺしたよ~の通知がよく来るので、書かせていただいてます(;^_^A)

こんにちは~LOCOです^^♪

今回は、前に買った雑誌付録ネイルで、丸フレンチレースNAILを作ってみました。

ちなみにレース部分は、シグノペンによる手描きです。

どうぞご覧ください^^!

【手描きNAIL 0.7ミリ】雑誌の付録ネイル&シグノペンで 丸フレンチレースNAILやってみたよ

  • アナスイ ピールオフベースコート
  • 雑誌付録スメリー(シルバー&パープル)
  • セシェヴィートトップコート
  • シグノペン(ホワイト)

今回は、自爪にマニキュア塗っていくので、ピールオフベースコートを使っていきます。

マニキュアをオフするときに、除光液使わなくてもお湯で綺麗にはがせるので、とても便利なベースコートです。

他にキャンドゥのピールオフベースコートも持っていますが、今日はサラッと感強めなアナスイを使いますね!

アナスイとはいえ、いい匂いはしないんですよね~w

焼酎のようなにおいがしますww

はじめ、アナスイ特有のいい香りを想像していたんですが、そうじゃなかったときの衝撃ハンパなかったですね~

とはいえ、ボトルは期待を裏切らないキュートさなので、置いておくだけで癒されます♡

あと、メインで使っていくマニキュアは「雑誌付録のスメリー」です♡

これがなかなか使えるので、最近ヘビロテ中です。

きっとこれからも、かなり使うと思います。

というのも、発色がいいのはもちろん、マニキュア付属筆もしっかりしている+筆先が立体的なので、ふっくらと塗りやすいんですよね。

マニキュア付属筆をネイルに置いて塗ると、筆がキレイに弧を描いてくれるんです。

なので、変にはみ出ることなく、バシッと塗れるところがお気に入りポイントなんですよね~!

そして最後にシグノペンのホワイト。

私がネイル手描きするときは、ほぼほぼシグノペンです。

というのも、シグノペンだと変にかすれることも、また太くなりすぎることも無いので、安定してるんですよね。

小筆で書くと、細かいデザイン描くの難しいので、ほんとシグノペン頼りですね。

ホワイトレースNAIL。ネイビーパーツで引き締めてみました

というわけで完成しました。

マニキュア基本色はパープル×シルバーです。

そこにホワイトでレースを描いて、ちょちょっとパーツを置いてみました。

親指も丸フレンチ×レースネイルです。

丸フレンチをする時、特にガイド無しでやっています。

ということで、基本的にフリーハンドで描いているんですが、そういう時こそ「マニキュア筆の良し悪し」が仕上がりに左右されますね。

今日使っているスメリー付録ネイルは、筆先の作り方にも気をつかっているので、フリーハンドで丸フレンチするときでもガサつかないで綺麗にできるんですよね。

ほんとありがたいですね~

丸フレンチだけに限らず、塗り際のあるネイルデザインって、ガサついた仕上がりになると「最後にパーツ置いてごまかす」しか無くなっちゃうんですよね。

でも塗り際がばしっと決まれば、ごまかすためにパーツは置かなくてもいいので、仕上がりの幅も広がりますよね。

ちなみにシルバーの丸フレンチは、シルバー自体が塗り際分かりづらいので、パープルよりもラフに塗り上げてます。

やっぱりパステル系のマニキュアの方が、塗り際ハッキリ分かりやすいですよね。

最後に乗せたネイビーのネイルパーツは、この前ネイル工房さんで買ったときの「おまけ」です。

極小ネイルパーツは使い勝手バツグンですし、ほんと嬉しいプレゼントでしたね!

久しぶりに自爪にマニキュア塗ってみて、がさつきにビックリしました(笑)

というわけでオイル塗って難を逃れましたが、特に乾燥の時期ですし、しっかり忘れずに保湿しないとダメですね(;^_^A

最後に。手描きレースNAILするときのペン先について

細かい系の手描きネイルって、厳密に描かなくてもそれっぽく見えちゃうのでイイですね。

それこそ「あ~失敗したかも!」って時でも、恐れず突き進んでもどうにかなるレベル(笑)

でも、ペン先の細さだけは!選ばないとダメですね!!

最初、ホワイトレースNAIL書きたくて、なんとなく「1.0㎜」買ってきたんですが、それだと太すぎ((((;゚Д゚))))

その後あらためて「0.7㎜」買ったらドンピシャでしたね!

この0.3㎜の差が デカいという・・・

ちなみに、インクが安定して出るということで愛用している「シグノペン」。

このシグノでも、ホワイトは一番細くて「0.7㎜」です。

ほんとは0.3㎜とかあればベストなのですが、何せホワイトは「0.7㎜」が最細。

ブラックなら0.7㎜よりもっと細いのもあるのにな~

というわけで、手描きネイルでブラックレースなら、もっと繊細なの書けます。

でも、ホワイト手描きネイルだと、今回がいちばん細い線になりますよ~

こんな感じね!

ちなみに ちなみに。

手描きネイルでシルバーもいいな~と、ペンだけは買ってるのですが、固まりづらいので注意です!

シルバーで手描きして、もういいかな~ってタイミングで触っても なかなか乾かないもんで、しびれを切らせて使ってません(;^ω^)

でも、ブラックやホワイトなら すぐ乾いてセシェヴィートトップコートで固めてもよれることも無いので、使い勝手イイですよ~

手描きネイルできるようになると、好きなデザインなんでもできるのがメリットです♡



\肌ケア/ シルク♡プリーツマスク作り方


とにかく「LOCOの欲しい!を全部つめ込んだ シルクマスク」を作りました!

  • 裏地シルク
  • NOワイヤーでもフィット感(アゴも)
  • プリーツタイプ
  • 横ポケット付き
  • マスクゴム代用品(伸縮性ゼロでもOK)


  • ぜひ動画をチェックしてみてね^^♪

    シルクマスクで肌ケア【上下ギャザー】横ポケット付きプリーツマスク作り方

     

    ■詳しいブログ解説記事はこちら

     



    \LINE登録者さま限定 /プレゼント中

    ボリューム”全9,984文字”!

    LINE登録者さま限定で、「SNSプレゼント企画の作り方」レポートを、無料でお渡ししています。


    LOCOが主にインスタグラムで開催した、手描きスマホカバーのプレ企画をまとめましたので、どうぞこの機会にご覧くださいませ^^♪



    ぜひ気軽に、お友達になってくださいね。

    ブログ感想も、いただけると喜びます!


    友だち追加

    https://lin.ee/2CfkwcQ

    「ざっくり配信内容」はこちら




    今日もお読みいただいて、ありがとうございました。


    お帰り前にポチっと応援お願いします♡

    1日1回のランキング投票が励みになります♪

    次回も楽しんでもらえるブログを更新しますね^^♪

    にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
    LOCO応援はこちら


    スポンサーリンク

    【kindle電子書籍】3冊目 出版しました♡


    心を込めて書いた、3冊の電子書籍です。

    それぞれ、自分で試行錯誤したことだけ書いている「実践記」♪

    たくさんのレビューをいただき感謝です!



    ■簡単に「サロン級マニキュア」を作る方法




    ■割れやすいチビ爪を「美爪」に変えた方法




    ■DIY撮影ボックスで、綺麗なスマホ写真を撮る方法



    キンドル電子書籍の読み方

    1. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)

    2. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする(“1‐clickで今すぐ買う”ボタンで、無料ダウンロードできますよ)

    3. アプリから電子書籍を読む



    コメント

    1. ビー玉 より:

      うあ〜〜本当に細かい!!この細かさがLOCOちゃんらしいんだよね〜♡さすがLOCOちゃんって感じ( *• ̀ω•́ )b グッ

      • loco より:

        ビー玉ちゃんありがとう!
        シグノネイル、楽しさ無限大でいい~
        もっと細いホワイトシグノ欲しいくらいだよ~~