サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ

【完成】薄墨風たらしこみフラワーネイルのやり方。クール仕上げの巻

サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

スポンサードリンク



こんばんは~LOCOです^^♪

 

ふう、夏休みが終わり、日常が再開して1週間が経ちました。

息子も慣れてきたのかな、調子良さそうで、ホッとひと安心です。

 

 

そしてLOCOは、今更ながらレモン酢にハマってて、飲み始めてから15日。

今わりと体調的に悪い時期ですが、それでもレモン効果かな?いつもの悪い感じがいつもよりイイ感じがします。

 

はじめは様子見で500ml作ったのですが、飲み物と割ったり、料理に入れてたらもう終わってしまったので、今日2000ml作り直したところです。

 

 

前回は穀物酢ONLYだったのですが、今回はより美肌にイイ、りんご酢もブレンドで割っているので楽しみです♡

 

というか、早い効果は期待してなかったのですが、とにかく身体がポカポカして、お肌の調子もイイ感じがします。

 

(ひと月で一番悪い肌状態の今でこうなので、これからが楽しみです。足つぼとか健康食品と併用しているので、どれがいちばんの効果なのか分からないのですが、とにかく効いてる感じがします~)

 

 

またこれに関しては、もうちょっと継続してからブログにまとめてみようかな~と思っていますので、楽しみにしていただけたら嬉しく思います^^♪

 

 

そんな現在です。

 

 

そして今日はレモン酢を作りながら、先日の「薄墨風フラワーネイル」の続きを作っていました。

 

正直言って、前回のままで完成~とするには、あまりにも もやっとして不完全燃焼すぎたので、さらに付け加えてカッコイイ系ネイルに仕上げてみました。

 

ぜひご覧くださいませ!

 

 

※「薄墨風フラワーネイル」前半はこちらです

 

 

スポンサードリンク



【後半戦】薄墨風フラワーネイル、もやっとしたその後

前回はここまでだったんです。

 

ブルー系のベースを作って、うすく溶いた水彩絵の具で「たらしこみフラワー」を作ったところまででした。

 

 

でも、いつもの絵の具じゃないからか、濃さがイマイチだったからか定かじゃないですが、ちょっとメリハリ無い感じになっちゃったんですよね~・・・

 

ここを、どうやってメリハリある「たらしこみフラワーネイル」に仕上げるか?が、今回最大のテーマになりました。

 

 

 

キリっと仕上げるために。

どうしようかな~っと思ったのですが、筆+絵の具だと失敗する可能性大なもんで、ブラックシグノペンを使うことにしました。

 

シグノペンなら太くなりすぎないし、わりとかすれ具合も自由自在なものでいけるかな~と思いまして。。

 

薄墨風の水彩絵の具で作ったたらしこみの上から、シグノペンでシャシャっと描いてみました。

 

ベースに使ったネイビーが濃すぎかな~と感じなくもありませんが、今回はこれ以上修正もできないし、このまま突き進むことに(笑)

 

 

と言いますか、それ以前に、この写真を撮った時点でちょっと違和感・・・?

う~ん・・・っと思った結果、ツヤ有がイマイチなのかな~と思いまして、マット仕上げにすることにしました。

 

 

個人的に、ツヤ仕上げが好きなんですよね。

なもんで、前にマット仕上げしたのなんて何年前か?レベルなのですが、今回は「絶対マット!」と感じて、ごそごそとマットトップコートを見つけて塗ってみました。

 

 

 

そしてブラックネイルは、ちょっとさり気ない感じで遊んでみたく、マット×ツヤのツートーン加工にしてみることにしました。

マスキングテープを好みの太さに切って、腕あたりに1度ペタッとくっつけて皮脂をくっつけ(これをすると、ネイルから剥がしやすい&仕上がりも良くなります。)、ネイルチップにくっつけます。

 

その後、マスキングテープの上からマットトップコートを塗って、剥がします。

 

こうすると、マット×ツヤのツートーン加工の完成です。

さり気ないカッコよさです。簡単なのに。

 

 

 

【完成】薄墨風たらしこみフラワーネイルできたよ!クール仕上げにしました

そんなわけで、薄墨風たらしこみフラワーネイル、完成しました。

クール仕上げにしてみました。いかがでしょうか。

 

 

普段だったらフラワー中央にストーンとかブリオンを乗せますが、今回はあえてブラックを際立たせたかったため、光物は使わないことにしました。

 

やっぱり、シグノペンは優秀ですね~

細さも均一ですし、ほどよく擦れさせもできますし。

筆を使うより、よっぽどうまくできます。

 

 

今回はクール系という事で、ブラックネイルもストーンは使わず、ツヤ&シルバーで飾ることにしました。

あえて、いろいろやりすぎないようにしました。

 

 

 

こちらは、たらしこみフラワーチーム。

ラフに描いた感じですが、まぁまぁそれっぽく見えるかな?

 

自分で描くことができると、自分の爪に合わせて好みのサイズのモチーフが好きなだけ作れるので、楽しみの幅が広がりますよね。

 

 

多少失敗したところで、それも味♡と言い切ってしまっていいですしね(笑)

 

 

 

こちらは、ブラックチームです。

ちょっと写真の写り方がアレですが、左のネイルは真ん中がツヤで、上下がマット加工です。

あ~真ん中、もっと光考えればよかった~~すみません(;^ω^)

 

 

そして右のネイルは、シルバー英字シールです。

実はこのネイルシール、だいぶ前に買ったものですが、あまり出番がなかったんですよね~無駄にいっぱいあるのに(笑)

 

これから、もうちょっとクール系ネイル作って、その時使いたいネイルシールですね。冬ネイルで重宝しそうですね。

 

 

 

はい。

そんな感じで、薄墨風たらしこみフラワーネイルでした^^

 

ブルー系で作りましたが、これをモノトーンにしても良さそうですね~

キリっとして!

 

 

また折を見て、たらしこみフラワーネイル作っていこうと思います。

次ブラックでたらしこみするとき、ちゃんとアクリル絵の具でも買ってこようと思いますね~

 

 

では、また更新します^^♪

 

 

 






今日もお読みいただいて、ありがとうございました!


お帰り前に、ポチっと応援お願いします♡

あなたの応援が励みになります。

次回も楽しんでもらえるブログを更新しますね^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
LOCO応援はこちら


スポンサードリンク


【kindle電子書籍】3冊目 出版しました♡


心を込めて書いた、3冊の電子書籍です。

それぞれ、自分で試行錯誤したことだけ書いている「実践記」♪

たくさんのレビューをいただき感謝です!



■簡単に「サロン級マニキュア」を作る方法




■割れやすいチビ爪を「美爪」に変えた方法




■DIY撮影ボックスで、綺麗なスマホ写真を撮る方法



kindle電子書籍の読み方

  1. kindle無料アプリをダウンロードする(PC・スマホOK)

  2. 上の書籍画像リンクから、注文確定をする(“1‐clickで今すぐ買う”ボタンで、無料ダウンロードできますよ)

  3. アプリから電子書籍を読む





  4. @loco_nail

コメント

  1. ビー玉 より:

    おお〜クールなネイルができたね〜♪途中もよかったけど、仕上げると、全然イメージ変わる٩(●˙▿˙●)۶

トップへ戻る