サクッとシェアしてもらえると、喜びます!

【秋冬ネイル定番】100均マニキュアで繊細ツイードネイル!簡単セルフのちょっとしたコツ




【平日12:00配信】メルマガ登録はこちらから

【プレゼント】いいね♡画像の作り方♪メルマガ内容はこちら!



こんにちは~ロコです^^

昨日は、友達のうちに出かけてきた我が家。

高校時代からの友達が結婚したので

あたらしいおうちにお邪魔してきました^^

埼玉→茨城まで、電車の旅。

息子は途中、何度かピンチをむかえたけれど

(まだ着かないの~~?と・・)

パンで釣ったり、お店やさんごっこでつないで

無事に往復できました~ほっ。。

新婚さんのおうちは、本当にステキで癒されました♪

というか、セレブな感じで驚いた~~!

そんな中、他の友達のお嬢さん(小3)に遊んでもらって

めちゃくちゃ テンション高い息子。

ちょっと苦手なシイタケも

「明日、4歳になったら食べるんだよ!」とお姉ちゃんに言われ

「うん分かった!」と約束していました~

がんばれ、息子よ。

お鍋とたこ焼きという

盛りだくさんパーティーを企画してくれた、家主さん。

ほんとうに楽しかったし、お腹いっぱい、幸せ~~♡

うちにはたこ焼き器ないんだけど、

これを見た息子が「楽しい!美味しい!!」って言ってたし

私も普通に欲しくなったな~~~

あぁ、どうしよ。

買おうかな~悩み!!

そんな、休日を過ごしました♪

秋冬ネイル定番!繊細ツイードネイルしてみたよ

そんなこんなで、一日あけて。

今日のネイルは「繊細ツイードネイル」であります^^

ツイードネイルって、

私がセルフネイルに興味を持つ きっかけになった

記念すべきネイル技法!

その時は、UVレジンアクセサリー作るのに

ツイード描いてたんですけど

レジンをUV照射器ですぐ固められたので

お手軽で、かつ楽しくて!

(すぐレジン固まるから、柄が混ざらない→サクサク完成する)

それで、ヘアゴムとかスマホケース作ってました。

今の旦那スマホケースも

レジンで作った、グレーのツイード柄ケース。

こんな簡単で、繊細な模様を描けるんだから

本当ワクワク~~!!って思いましたねぇ。

私はしてないけど、ジェルネイルなんかも

UV照射器ですぐ固めるタイプだから

同じようにお手軽&手が込んで見えるから

秋冬にはほんと、重宝する技法ですね♪

スポンサード リンク
スポンサード リンク

なんで、セルフネイルで「ツイード」しなかったの?

・・・って思っていても

マニキュアにハマってから、なかなか登場しなかった「ツイードネイル」。

なぜかって、理由があります。

それは

マニキュアだと固まるのに時間かかるから

柄が混ざるんじゃないかな?

時間かかるなんて・・・めんどくさそう!!

↑これ。ね。(笑)

でも、ちょっと考えたら

マニキュアだって、時間かけないで

繊細ツイードネイルを

楽しむことができるんです♡

コツを交えて、シェアしたいと思います^^

簡単セルフOK!ツイードネイルに使うもの

・サンドジェムネイル 白&グレー(キャンドゥ)

・エスポルール 茶(ダイソー)

・リキュールネイル(キャンドゥ)

・濃密マニキュア 白&ピンク&紫(セリア)

・ワイヤー風ネイルアートシール(くるっとパーツ)

・使い古しの小筆

【マニキュア】ツイードネイル成功のコツ!

コツ1、濃密マニキュアを使うこと!

コツ2、ガビガビ「使い古し小筆」を使うこと!

この2点が、マニキュアを使ってツイードネイルを成功させるコツ。

まず、濃密マニキュアを使う理由は

重たいマニキュアは「乾きが早い」から。

他にも乾きの早いタイプはあるけど、

濃密マニキュアだと

さらにぽってり感(ツイード糸のランダムな質感)も出やすい!

速乾&リアルのちょうどいいところを取った

マニキュアなので、おススメです!

そして、ガビガビ「使い古し小筆」を使う理由は

粘度の高い 濃密マニキュアを

繊細アートにしやすい&

ツイード柄を繊細にするほど、マニキュアの乾きが早くなるから!

見た目と実用性を取った 理由ですね~

レジンでツイード柄描いていた時は

キッチン用スポンジ(ラフな作り)を使ってたんです。

これは、スマホケースとかちょっと大きめサイズのを

作るときには、ちょうどよかったんです。

でも、ネイルにキッチンスポンジを使うには

描けるラインが太すぎるかなーと。

でも、ネイルに(乾きの遅いマニキュアならさらに)使うには

できるだけ

細くて繊細なラインが欲しい。

なぜなら、描く線が細ければ細いほど

マニキュアの乾きが早くて、時短になるから。

そして、なにより

見た目がリアルツイードになる!

そこで選んだのが

ネイル用小筆(ガビガビtype)。

私はキャンドゥで買った小筆が傷んだので

それを楊枝でほぐして

ほうき状にして使いました^^

わざわざ、ガビガビにすることもないけど・・・

私は小筆でネイルアートをした時

うっかり放っておいたら、ガビってしまいました(涙)

もし、傷んだ小筆なんか無い!!っていうときは

ちょっと毛羽だった

キッチンスポンジなんかいいかもしれません。

爪楊枝でもいいけど

かなり粗いツイード模様になります。

・・・って考えると

傷んだ小筆が、今のところ一番

繊細ツイードアートするのに向いてるかな~・・

あの毛先のツンツン感というか

ガサガサ感が・・たまらないんですよね~~

簡単!セルフ!ツイードネイルのやり方

これが、かなり簡単なので

作り方写真は一枚でおさまっちゃいました~(笑)

最初に、サンドジェムネイル(下地)を2度塗りして乾かして

ガビガビの小筆にピンクを取って

ティッシュで軽く拭ってから(ボタってネイルに落ちないように)

中央から縦線を引きます。

乾いたら、紫で ヨコ線を引いて

乾いたら、茶色で タテ線を引いて

乾いたら、白で ヨコ選を引いて・・・

何度か繰り返して、ツイードネイル完成です!

もし、時間が無ければ

縦×横の2工程で、十分ツイードに見えます^^

濃密マニキュアをめちゃ細く引いてて、早く乾くから

親指から順番にツイード描いてる時間、

次の順番までには乾いてるから

効率的にラインが引けて、思ったよりストレスフリーで驚きますよ☆

ゴールドでちょっと飾りをつけたら、完成♪


ベースが白(フレンチ)ネイルには

ゴールドネイルシールを直線に貼って・・・

ベースがグレー(前面アート)ネイルには

ハートシールを貼って、中央リキュールネイルを塗って・・・

最後にトップコート塗ったら

繊細ツイードアートネイルが完成^^

あ、そうそう。

ネイルチップスタンドの下・・・

色付きのマステ使ってて、見た目悪いですね~ごめんなさい^^;

これは、グレーベースと白ベースで

分けて写真撮ったもの~

ツイード柄に使ってるマニキュアは、同じなんですが

ベースに使ってる色が

白とグレーって分かれるだけで

だいぶ印象が変わりますよね^^

今回は指によって

ベース色を変えましたが

全部同じベース色にするのも

ファッションに合わせて楽しいですね♪

実は、これを完成させる前に

ダイソーのハートネイルシールを使ったんです。

(ネイルメタルパーツっていうの)

でも、これが思ったより固くって

湾曲ネイルに貼ると

どうしても浮いてしまって・・・

おさえつけてくっつけようとしてもダメだから

キャンドゥの

ワイヤー風ネイルアートシールの「♡」に

急きょ変更しました~~

ワイヤー風ネイルシールは

固さとか一切ないから

簡単に貼れるし、中もアートOKだから

(今回はリキュールネイル塗った)

本当使い勝手イイ、ありがたいシールですね!

またキャンドゥ行ったとき買おうかな~

再入荷されてますように!!

ツイードアートネイルって

色味を変えたら、春先までOKですし

時短なのに、リアル見え!!な、

いろんな意味でコスパ高い、ネイル技法だな~~と。

(コスパ言葉の意味、使い間違えてますね^^;)

でも、やっぱり

今にも目つぶりそう・・というか眠たいけど

次の日は保護者参観だ~

だからネイルもおしゃれしたい!とか

あ~出かける時間までもう少しだけど

この時間ならギリギリ ネイルするのに間に合う!

簡単ネイルした~い!

っていう日もあるじゃないですか、

忙しいけどオシャレしたい女性なら。

ツイードネイルって 一見めんどくさそうだけど

時間が無ければ

てきとーに「縦×横」をさっと塗るだけでOKだし

なにも何重にも塗らなくて

さらに 手かけた感!も出るのが嬉しい技法♡

毎日いそがしい

セルフネイラーさんの見方になれるので

ぜひお試しくださいね~♪

では、また更新します^^

後日談です~ ↓

自分の爪にマットツイード!キラリとラメで遊んでみました~






【平日12:00配信】メルマガ登録はこちらから

【プレゼント】いいね♡画像の作り方♪メルマガ内容はこちら!



o○*:.。..。.。o○*:  


最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^


お帰り前に、下のランキングバナーを

ポチポチっ!と、かる~く押していただけると

飛んでヨロコブ、単純なロコです♪


あなたの応援が、ブログ更新の励みになります^^!!


↓↓↓



人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村

スポンサード リンク
スポンサード リンク
トップへ戻る